部活動

入試
出願書類

部活動について

放課後は自分の得意な分野で勝負。
好きな時間だからこそ熱中できる時間があります。

放課後の時間をどう使うかは自分次第。だからこそ自分の得意分野を伸ばしたり、新たな分野に挑戦してほしいのです。 自分を限界ギリギリまで追い込むことで、可能性が生まれ、言葉に出しては伝えられない感動、強く光る感性を表現することで自分らしさを再発見することが出来ます。本気の時間はかけがえのない宝物となるはずです。


生徒の声

鈴木啓斗(剣道部)

剣道部 鈴木 啓斗(1年生今治市立西中)

自分が今治精華高等学校の剣道部に入部し、先生、先輩、仲間との出会いや県外への遠征など様々な経験を重ね、はや一年が過ぎました。
自分がこの一年間で学んだことは、チームが団結すること、自分の心の弱さを知り、諦めないという気持ちを持つこと、何より毎日の積み重ねが大切だということです。日々の限られた時間の中で最大限の努力と学んだ事を次に活かし、今の自分より明日は成長できるようにしていきたいです。
不安がらず、恐れず、迷わず、前を向いて進み、今治精華高校剣道部の一員として、全国大会を目標に一日一日を大切に、更に努力していきたいと思っています。
『自信』…自分を信じ、日々精進していきます。
今日より明日へ!!


上柿菜月(バレー)

女子バレーボール部 上柿 菜月(2年生・西条市立東予東中)

私が所属しているバレー部の目標は、県で一番になることです。「一笑懸命」をモットーに、まずはベスト4進出を目指して日々練習に取り組んでいます。
私がバレー部で学んだことの一つは、仲間の大切さです。今、私が頑張れているのは、どんなときでも仲間が支えてくれているからです。だからこそ、試合に勝った時、全員で勝ち取ったんだと思うと本当に嬉しい気持ちとなり、仲間の大切さを感じます。
二つ目は、努力の大切さです。私は、練習後や休日に自主練をしている先輩の姿を見て、自分もやり始めました。その自主練は自分の力となり、新チームではレギュラー入り、そしてチームのエースをも掴みとることが出来ました。
これまでに学んだことを学校生活や将来、社会人になったときに活かすことが出来るように、これからももっといろんなことに挑戦していきたいです。


運動部

剣道部

剣道部

剣道部について詳しくはこちらをご覧ください。


女子バレーボール部

女子バレーボール部

女子バレーボール部について詳しくはこちらをご覧ください。


テニス部

テニス部

テニス部について詳しくはこちらをご覧ください。


ボウリング部

ボウリング部

ボウリング部について詳しくはこちらをご覧ください。


陸上競技部

陸上競技部

陸上競技部について詳しくはこちらをご覧ください。


卓球部

卓球部

卓球部について詳しくはこちらをご覧ください。


文化部

商業部

商業部

商業部について詳しくはこちらをご覧ください。


伝統芸能部

伝統文化部

伝統文化部について詳しくはこちらをご覧ください。


同好会

イラスト部

イラスト部

イラスト部について詳しくはこちらをご覧ください。