学費・学用品

入試
出願書類

学費について

学費に係る費用は下記のとおりです。尚、金額は平成31年度費用ですので、今後改定される場合があります。あらかじめご了承ください。
なお、表記の授業料は、世帯の所得に応じてさらに軽減される場合があります。

普通科Ⅰ

項目納入方法1年2年3年備考
施設設備費一括60,000円入学時のみ
諸費一括54,518円53,718円50,011円
※48,948円
授業料等12期分納324,000円
(月額27,000円)
324,000円
(月額27,000円)
324,000円
(月額27,000円)
PTA会費・生徒会費を含む
修学旅行積立金12期分納84,000円
(月額7,000円)
72,000円
(月額6,000円)
6,000円
(4月のみ)
教科書・辞書・参考書一括18,921円11,057円8,061円
※10,126円
副教材・辞書・参考書を含む
合計541,439円460,775円388,072円
※389,074円
※は選択教科で、商業を選択

普通科Ⅱ

項目納入方法1年2年3年備考
施設設備費一括60,000円入学時のみ
諸費一括53,518円51,218円50,011円
授業料等12期分納444,000円
(月額37,000円)
444,000円
(月額37,000円)
444,000円
(月額37,000円)
PTA会費・生徒会費を含む
特別指導費12期分納120,000円
(月額10,000円)
120,000円
(月額10,000円)
120,000円
(月額10,000円)
修学旅行積立金12期分納84,000円
(月額7,000円)
72,000円
(月額6,000円)
6,000円
(4月のみ)
教科書一括19,526円10,007円8,061円副教材費を含む
合計661,044円577,225円508,072円

調理科

項目納入方法1年2年3年備考
施設設備費一括60,000円入学時のみ
諸費一括104,718円92,218円90,298円
授業料等12期分納324,000円
(月額27,000円)
324,000円
(月額27,000円)
324,000円
(月額27,000円)
PTA会費・生徒会費を含む
修学旅行積立金12期分納84,000円
(月額7,000円)
72,000円
(月額6,000円)
6,000円
(4月のみ)
教科書一括19,526円10,007円4,925円副教材費を含む
合計709,383円611,322円545,223円

学用品について

学用品に係る費用は下記の通りです。尚、金額は平成31年度費用ですので、今後改正される場合がありますので、あらか じめご了承ください。
すべて本校指定の学用品ですが、防寒コート・セーターに関しては希望者のみ、レインコートは同様の物があれば購入の必要はありません。また、制服・体操服などはサイズや購入枚数により若干値段が異なります。

項目費用(税込)備考
ジャケット(男)29,700円久保商店 近見店
TEL 0898-33-3233
スラックス(男)16,416円
長袖シャツ(男)5,292円
半袖シャツ(男)4,968円
夏スラックス(男)13,176円
ジャケット(女)25,812円
スカート(女)15,336円
長袖ブラウス(女)4,968円
ハイソックス(女)4,644円
夏スカート(女)13,176円
ニットベスト(男女)6,264円
セーター(男女)7,668
コックコート(調理科)4,838円
エプロン(調理科)2,862円
ループタイ(調理科)1,134円
帽子(調理科)2,095円
ズボン(調理科)3,272円
上履き1,850円豊島商店
TEL 0898-22-3377
体育館シューズ3,900円
通学バッグ13,400円
通学靴(男子)5,150円
通学靴(女子)4,050円
※ ヘルメット3,000円ダイキ

自転車通学用ヘルメットの着用義務化

本校では、交通事故の防止、自転車通学の安全の推進を目的とし、平成28年度入学生より自転車で通学する生徒にヘルメット着用の義務付けております。

通学用ヘルメットの使用に関して

通学用に使用するものとしてふさわしいものであれば、色や形状は問いません。
※中学時に使用していたものや現在使用しているものでも構いません。


奨学制度について

各種の奨学制度を受けることができます。

特別奨学生

本校を志願した者の中で、成績優秀と認められた者を特別奨学生とし、毎月の授業料および施設設備費を免除します。


日本学生支援機構奨学生

奨学金は貸与制です。卒業後は必ず返還しなければなりません。
返還するときのことを考え、借り過ぎに注意してください。

奨学金 奨学金

愛媛県奨学生

愛媛県奨学金では、今年度から貸与月額選択制を導入しており、各世帯が奨学金貸与額を選択できることになっております。
なお、生活保護につきましては、各市町の生活保護担当課へ御相談していただきますようお願いします。

奨学金

平成31年度分の授業料についてのお知らせ

※市町村民税の所得割額…道府県民税所得割額と市町村民税所得割額の合算額
授業料は月額23,000円ですが、保護者等の所得に応じて、授業料の軽減と減免がされます。受給資格要件として所得制限が設けられ保護者(父母)の合わせた年収が910万円以上(市町村民税所得割額507,000円以上)の世帯の生徒については、この制度の対象外となります。

※(a)年収相当(保護者(父母)の合計)県民税所得割額と市町村民税の所得割額との合算額(保護者(父母)の合計)授業料(円)負担額(円)支給額(月額)
270万円未満相当0(非課税)23,000023,000円
270万円~350万円未満相当~85,500円未満23,000023,000円
※(b)
350万円~590万円未満相当~257,500円未満23,0008,15014,850円
590万円~910万円未満相当~507,000円未満23,00013,1009,900円
910万円以上相当507,000円~23,00023,0000

※(a)上記年収は家庭状況で大きく異なる場合があります。
※(b)(4):授業料減免申請とあわせての支給額となっていますが、来年度は未定のため変更となる場合もありますので、ご了承ください。